オンラインで学ぶWebマーケティング、おすすめはここ

始めることにしました!

新型コロナウイルスは、社会や経済にかつて経験したことのない大きな影響を及ぼしています。

いえ、私たちのつねひごろの暮らしも大きく変わってきていますね。外出を控えるとか、マスクは常着するとか、これまでのように自由に闊歩できる生活は大きく制限されています。

私は在宅ワーカーですので、企業が進めているテレワークやリモートワークと呼ばれる働き方には違和感がありません。

また、テレビ会議と呼ばれるようなリモート会議システムが一般化している感がありますが、インターネットが情報インフラとなっている現在、これにも違和感や不信感はありません。

コロナ時代の到来と言われていますが、こうした在宅で仕事をするということが、いわゆる新しい働き方として深く認識されはじめ、社会における新しい働き方として認識され定着してきたということなのではないでしょうか。

ウイルスが新しい働き方推進の旗手になるとは皮肉なもんです。

ところですったもんだした国民1人に対して10万円給付される特別定額給付金ですが、私はありがたく頂戴し有意義に使おうと決めています。

政府におけるこの給付金の趣旨は生活支援なのでしょうけれども、この苦境になんとか10万円で食いつないでくれ、ということだと考えています。

もちろん1か月間ないし2か月間、このお金で食べさせていただきます。私の在宅ワークの報酬など、本当に僅かですから。

けれども少し気が変わりました。

ちょうど、オンラインで申請の手続きをしている際、このお金をもっと有効に利用して1か月や2か月ではなく長く生きていける術や知識・技量を身に付けようと考え直したのです。

「京つねひごろ」、このサイトは全くの不人気で閲覧していただけていないことを十分に理解しています。

いわゆるWebマーケティングを勉強し知識・技量を身に付けることで、閲覧していただける方を増やし、少し収益を得たいと考えています。

在宅ワークにこだわらんと外に出て働いたらといわれそうですが、介護や看護の度合いが日々増す中で少し先のつねひごろの暮らしを考えると時間を自分で自由に差配できるこの働き方が最善だと判断しているのです。

それで、始めることにしました!

いただく特別定額給付金を受講料の一部に充てることとしました。

企業にお勤めになっておられる方もお商売をされている方も大変なご苦労をされていますが、家にじっとしている私のようなものももがき苦しみはい上がろうとしているのです。

学習内容はやはり難しいですし、50を過ぎたオッサンの理解力では何度も復習しないとついていけません。

願わくば、秋風が吹くころコロナが大きく収束し、ちょっとWebマーケティングがわかってきたとなりたい希望的観測を抱いているところです。