京都で暮らす~東京で疲弊するより京都移住を考えてみる~

私は生まれも育ちも京都で、京都の外で暮らした経験がありません。内弁慶と言ってもいいかもしれません。

これまで東京や大阪を始め、何度となく地方の都市を訪れた経験がありますが、新幹線の車窓から京都の街並みが見えると、やっぱり京都はいいと感じたものです。

賛否両論、ご批判もあるでしょうが、私は京都に住まうものの一人としてこのまちの良さをお伝えし、お越しいただきたいと思っております。ひいては、このまちにお住まいいただいてはどうかと感じております。

私は決して京都移住を推進する行政の回し者でもありませんし、不審な不動産業者でもありません。また、観光を振興する組合のものでもありません。

今、新型コロナウイルスがなおも感染拡大を狙うかのように日本中をくすぶり続けています。首都東京は、やっきになってこれを封じ込めようとしている様子が連日報道されていますが、東京のまちやそこに住まう方々たちの疲れ切っておられる様子が、ひしひしと伝わってきます。

東京で疲弊されている方々、どうぞ京都に足を運んでみてください。鴨川から比叡山を仰ぎ見て、思いっきり深呼吸をしてみてください。

まちなかをぶらぶらと歩いてみてください。こんな癒しのまちもあるのだなとお感じください。

「京都移住のススメ」をこれから少しずつですが、綴っていこうと思っております。

京都移住、京都に住まうといっても、まだまだわからないことが多くあり、私なりの切り口でさまざまに調べたこと、お役に立てることをお示しし、私自身もオススメできる京都移住をしっかり勉強したいと思います。

私も50歳を超えた身ですので、定年後やセカンドライフ、老後に視点を置いた京都移住やゆったりとした京都暮らしについてもご紹介したいと考えています。