働き方改革とはいうけれど~在宅ワークで食っていけるか?~

2017年の秋に退職して在宅ワークを始めました。それまで29年間、大学職員としてサラリーマンをしておりました。

安定した仕事を離れ、大きな不安を感じての船出でしたが、おふくろの支援をしながらなんとかがんばってみようと志し、在宅ワークの世界に飛び込みました。

大きな社会変化の中、政府は働き方改革でサラリーマンの副業やフリーランスの支援など

進化していく?社会に対応しようとしています。育児・介護といった事情で在宅での仕事を始める人たちは、これからさらに増えていくでしょうね。けれども、予想はしていたのですが、現実は厳しいです。

PCやネットにはそれほど難しさや抵抗はありませんので、クラウドソーシングやアフィリエイトなどの手法で仕事が見つかると安易に考えておりました。

ただ、TwitterやFacebookといったSNSは、難しいです。見知らぬ人たちに自分の思っていることを明かす、見知らぬ人たちにつながるというのが、昭和生まれで人前では控えめにするのが美徳のようなことを教えられましたので、どうも気がひけます。

なので、このブログも非常に思い切って書き始めたような始末です。

京都は、保守の側面と革新の側面が共存するまちとよく言われますが、私は保守の側面の方が強いと感じています。ですので、退職や在宅ワークへの決断は「ほんま、ようしたなあ」と他人事のようになってしまいます。

それはともかく、在宅ワークを始めて、ぐるぐると堂々巡りしているような私の行動をちょっと検証してみようと思います。

Word、Excelなどのツールは使えるが、HPの知識が必要

しかし、Tech AcademyのWordPressコースでWordPress、HTML/CSS、PHPを学習するもクラウドソーシングで案件を取るのがこわい

そしたら、Webデザインを勉強しよう

ヒューマンアカデミーの通信講座、Webデザイナー在宅スタートパックロゴ+バナーデザインコースで学習するも、Photoshopが終わるころ挫折 (もともと、デザインは苦手だったのをわかっていたのに)

「長いこと事務方やってたんやから、ライティングとExcelの強化や!」とまた不思議な考えで動き出し

ヒューマンアカデミーの通信講座、ライター在宅WORKスタートパックWEBライティングコースを学習しWEBライティング技能検定試験に合格、WEBライティング実務士資格取得

並行してWinスクールでExcelを基礎から学びなおすもVBAの難しさに落胆

いろいろ学習しましたが、お金もかかりました。自己投資したんやと納得することにしています。

で、今は?

クラウドソーシングを中心にライティングの仕事を探す毎日です。「功を焦らず、地道に!」わかっているはずなのですが、これが在宅ワーカーの現実、厳しいものです!

(WordPressが体系的に学べます。オススメします)
TechAcademy

WordPressコース Webマーケティングコース

(在宅ワークを始めようとされている方、オススメします)
ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス