眠りたい~京都で見つけた老舗寝具専門店の理想形の枕~

良質の睡眠、深く眠りたい、目覚めがスッキリする眠り、眠り(睡眠)に対する悩みは多いですね。

朝、スッキリと目覚めて、独り言のようによう眠れたとつぶやける日は、数少ないつねひごろとなっています。特に、加齢によってでしょうか、ぐっすりと眠れることが難しくなってきているようです。

よく考えてみると、私自身の睡眠に対する推測なのですが、原因と私なりの解決策も含めて列挙してみました。

いびき

わからないのですが、いびきによる口呼吸で口内が乾いていることが多いです。時々、自分のいびきで目が覚めることあります。

解決策:とにかく痩せる。ごはん、酒を控える。運動する。

心の中:ダイエット、できるかあ?また、5日坊主やで。

お酒

最近の新型コロナウイルスによる外出自粛で、どうも酒量が増えています。

お酒は寝つきをよくしますが、必ず、夜中に数回目が覚め、夢見も良くないです。当然、睡眠の質は低下。

原因:つねひごろのストレス。

解決策:節酒、酒以外のストレス解消法を見つける。

心の中:節酒、できるかあ?ストレス解消法、考えてしまうなあ。

寝具

特に枕が眠りに大きく関係しているのではと思っています。私は、昔からそば殻の枕ですが、今使っているものは、もうへたっています。最もほったらかしにしているのが枕のようです。

原因:

解決策:枕を見直す。新調する?

心の中:値段と相談やな。けちって、睡眠不足が悪化したら元も子もない。

私の自己診断では、3点の改善点が見つかりましたが、シミュレーションするとこうなるのでしょう。

なんだかんだとつねひごろストレスが溜まる → 外出もままならないので、酒でも飲むか → カロリーオーバーの食事と深酒 → 大いびきかいて寝る → 枕も手入れしていないのでしっくり合っていない → 夜中に何度も目が覚める → 朝、つらい、しんどい、じっくり寝られへんかった → 終日、眠りたい

自己分析はできたようですが、要は生活習慣の改善が必要とよくわかりました。

思い切って、高島屋か大丸行って、ちょっとこましな(小粋な)枕、買おうかと思いましたが、今は緊急事態宣言の下、一斉休業中でした。

ちょっと気分が下がって、コロナが収束したら、ニトリに行こうとなってしまいました。

おすすめ、「キャメルピロー」