ネットビジネスに年齢制限?~50代でもありでしょう~

2年半ほど前から、さまざまなネットの学習を経て在宅ワークについて準備し、現在主にライティングをしています。WebプログラミングやWebデザイン、ExcelVBAプログラミングなどいろいろとやりましたが、最終的にはライティングに落ち着きました。

ライティングテーマとしては、前職と関係がある「大学関係・教育関係」、生まれ育ちが京都なので「京都関係・観光や地域関係」の案件を探し、日々悪戦苦闘していますがまだまだ稼げないのが現状です。

クラウドソーシングの案件を見ていると、転職、美容、エンタメ、ビジネスなどとさまざまなテーマがあるのですが、思い切って提案しようという勇気が薄いです。

昨年の夏、ランサーズのブートキャンプという研修を受講しましたが、講師の方はガンガン提案していきましょうと話されていました。

「当たって砕けろ」的なことを教えていただいたのですが、これは無理やろなあと案件を見ては尻込みする自分に気がつきます。

私の心理を分析すると、あまりよく知らない分野の案件を受けたはいいが、結局きちんと記事が書けずにクライアントさんに迷惑をかけてしまうという点が頭の底辺にあると考えています。

ブートキャンプに参加していて、ひとつ気がついたことがあるのですが、年齢なのです。参加されている方は、概ね30代・20代の方で、おそらく最高齢は私だったのでは感じています。

また、フリーランスでバリバリ仕事されている方のブログやびっくりするほど稼いでおられる方のブログなども見て勉強しようとしているのですが、やはりみなさん20代・30代ではないかと思われるのです。

月に7桁、8桁といった収益を上げておられる方のサイトやブログを見ていると、ほんまかいなと疑義を持ったりしますが。

でも、アフィリエイト収益の証拠を示されているのですから本当なのでしょうね。

若い方たちが活躍に羨望を感じながら、日々心に刺さってくるのは50代で在宅ワークやネットビジネスで稼ぐというのは無理なんちゃうか?ということです。

これまでの経験則上、一足飛びに成果が出るような仕事ぶりはまずありえないとは分っているのですが、やはり焦りを感じてしまっているようです。

巷間、ネットビジネスに年齢制限はないとあらゆる方が示しておられますが、私はすんなりと納得できていないようです。

暗闇の中をもがきながら前に進んでいるような感じで、向かっている先が正しいのか誤りなのかも分らず日々試行錯誤の繰り返しです。もちろん、誰も教えてくれませんからね。

それでも、後ろは振り向かないように考えています。時間はかかるだろうけれども「地道」に行こうと心には決めています。

また、みなさんにいろいろとお教えいただこうと思っています。

     

ブログ飯も読みましたけど・・・